大会概要

大会名 第16回 全日本マスターズホッケー大会
主催 公益社団法人 日本ホッケー協会
共催 岡山県ホッケー協会
主管 第16回全日本マスターズホッケー大会実行委員会 (岡山県ホッケー協会)
後援 公益財団法人 岡山県体育協会岡山市山陽新聞社NHK 岡山放送局RSK 山陽放送TSC テレビせとうちoni ビジョン
競技日程 2018年9月16日 (日) ~ 9月17日 (月・祝) 2日間
※ 15日(土) レセプション (パーティー)
実施要項 2018年度 大会実施要項
競技運営規程 2018年度 競技運営規程
会場 瀬戸町江尻レストパークホッケー場 (サンドドレスト人工芝4面)
試合方法 予選リーグ戦+決勝トーナメント方式
入場料 無料
ご連絡 ご案内
大会参加申込

実施種別

ア) 男子40歳以上の部 イ) 男子48歳以上の部 ウ) 男子56歳以上の部 エ) 男子64歳以上の部 オ) 男子72歳以上の部 

カ) 女子35歳以上の部 キ) 女子43歳以上の部 ク) 女子51歳以上の部

注1) 年齢が上位の部の者が、下位の部に参加することはできる。

注2) 各部別とも参加チーム数が3チームに達しない場合、その部別は開催しないことを原則とする。

注3) 一部別以上 (二重登録) に参加することはできない。

注4) 男子72歳以上の部にアンダーエイジ枠として64歳以上の者を2名加えることができる。

参加資格

  1. 男女とも、平成31年4月1日現在で各部別の年齢に達していること。
  2. 平成30年度、必ず (公社) 日本ホッケー協会に登録していること。
    注1) 監督は (公財) 日本スポーツ協会コーチの資格を有するものが望ましい。

参加人数

1チームの編成は、監督1名を含む役員3名、選手15名以内、計18名以内とする。
チーム登録は選手15名ですが、ベンチ入り選手は12名とする。

参加料

チーム編成人数×3,000円 (監督・役員も含む)

試合方法

予選リーグ、決勝トーナメント方式とする。

競技規則

(公社)日本ホッケー協会 2018年度 6人制ホッケー競技規則及び11人制ホッケー競技規則に準じて行う。また、2018年度競技運営規程に沿って大会運営を行う。

開会式兼監督・主将会議

平成30年9月15日 (土)  16:00~

場所等詳細につきましては後日ご案内いたします。

監督・主将会議後、懇親会を行います。

表彰式・閉会式

平成30年9月17日 (月・祝) 競技終了後会場において行う。

申込方法

別紙参加申込用紙に所定事項を記入のうえ、Eメールにて下記宛に申し込むこと。

〔申込締め切り期日・平成30年7月27日 (金) 午後5時必着〕

Eメールアドレス → [email protected]

連絡先 〒709-0861  赤磐市下市337 

赤磐市教育委員会スポーツ振興課内

実行委員会事務局 平尾 豊 090-7372-0054

※Eメールでのみ参加申込を受付いたします。

《参加料の納入について》

  • 納入期限  平成30年7月27日 (金)  ※ 参加申込と同時
  • 納入方法  下記銀行へ振込むこと
    ・ 銀行名  トマト銀行 竜 (りゅう) 操 (そう) 支店 普通預金 №1665732
    ・ 口座名  岡山県 (オカヤマケン) ホッケー (ホッケー) 実行 (ジッコウ) 委員会 (イインカイ)
           代表者 (ダイヒョウシャ) 平尾 (ヒラオ) 豊 (ユタカ)

注1) 期限内に参加料の振り込みがないチームは申込みを取り消す。

注2) 参加申込後の出場辞退について、参加料の返金は行わない。

組合せ

参加申込締切り後、 (公社) 日本ホッケー協会にて行う。

選手変更

申込以後の選手・背番号の追加・変更は、競技開始3日前の、9月13日(木)午後5時までとする。

提出先は上記参加申込先とする。

宿泊・弁当関係

株式会社近畿日本ツーリスト中国四国岡山支店が斡旋します。

TEL 086-224-4444 FAX 086-224-3425  

  • 斡旋を希望されるチームは、7月25日 (水) までに実行委員会事務局 平尾まで、メールでその旨お知らせください。概略把握の予備調査です。
    宿泊の斡旋希望、概算人数、前後泊の有無をお願いいたします。  

パーティ

詳細は後日ご案内いたします。 (できる限りチーム全員の方の参加といたします)

パーティ参加費は、1人4,000円といたします。

※ 宿泊申込書 (懇親会申込) にて、必ず人数をお申し込みください。       

その他

  1. 開会式兼監督・主将会議には監督・主将の2名が必ず出席すること。
  2. 各チームはユニフォームを2着準備し、必ず会場に持参すること。また、選手の背番号は1番から99番以外は使用できない。(99番まで使用可とする。)
    なお、開会式兼監督・主将会議の席にはユニフォームを持参する必要はない。
  3. 参加者は必ず「健康保険証」を持参すること。もし万が一、負傷、事故等が発生した場合、治療等については各チームの責任において行うこと。
  4. 参加チーム数や天候等の事情により、試合方法、試合時間を変更する場合がある。その場合は、TDの指示に従うこと。
  5. TDより年齢等にかかわる証明書等の提示を求められたときは、速やかに提出すること。もし、違反者が出た場合は、その時点でチームの出場を取り消す場合がある。
  6. チームの控え場所は、グラウンド横のドームクレーグラウンド内に設置する。
    雨天の心配はいりませんが、ブルーシートなど準備されるとよいです。

表彰規定

日本ホッケー協会
優勝カップ (持ち回り)  男女優勝チーム
            (男子40歳の部・女子35歳の部)

日本ホッケー協会
 賞状  優勝チーム~第4位チーム

岡山県ホッケー協会
 楯  優勝チーム~第4位チーム

岡山県ホッケー協会
 楯  各種別得点第1位 (得点王)

RECENT ENTRIES

SPONSORSHIP

・ 公益財団法人 岡山県体育協会
・ 岡山市
・ 山陽新聞社
・ NHK 岡山放送局
・ RSK 山陽放送
・ TSC テレビせとうち
・ oni ビジョン

MAGAZINE

ホッケーDMマガジン

  • ホッケーDMマガジン

LINK

リンク

  • 公益社団法人 日本ホッケー協会
  • 日本ホッケー協会マスターズ部会
-->
PAGE TOP